セキュリティーの警告が出る場合

弊社ではSSLを導入しております。
自社サーバーでのSSL証明書発行となります。
但し上記を実現するにはMARS PROJECTより発行している証明書への許可若しくはインストールがブラウザで必要となります。

※この作業が必要となるのは弊社(MARS PROJECT)が自己発行証明書(MARS PROJECTのみ発行が可能。)を用いてSSL通信を行うためです。
※URLなりすまし等に対応する為、注文時にはMARS PROJECT各部門より折り返し確認メールを自動送信しております。
尚、ダウンロードしてインストール頂く事も出来ますのでこちらよりファイルをダウンロードして頂きインストール下さい。
ダウンロードインストールの詳細はこちらをご覧下さい。

2012年より暗号鍵ビット長を4096bitとさせて頂きました。

尚、Eメールでは重要なご連絡の場合MARS PROJECTからの送信においてデジタルID等を用いて送信を行う場合があります。

Firefox
Firefoxで何度も確認が出る場合。(version 7.0)
Internet Explorer
Google Chrome

SSL暗号化通信のページを開こうとすると以下の警告が出る場合がございますが、「続行しますか?」という質問には「はい」として先に進んでください。
これはブラウザ内に弊社の暗号鍵がインストールされていない為に起こります。
そのまま「はい」を選択頂くことによって安全に暗号化された通信が可能になります。
安全の為ですので、何卒ご理解をお願い致します。

このウインドウを閉じる

証明書をインストールする場合(Internet Explorer)

1

まず、上記ウインドウが開きますので「証明書の表示(V)」ボタンを押してください。

2

次に上記ウインドウになりますので「証明書のインストール(I)」ボタンを押してください。

3

次に上記画面になりますので「次へ(N)」ボタンを押してください。

4

次に「証明書をすべて次のストアに配置する(P)」にチェックを入れ「参照(R)」ボタンを押します。

5

次に上記ウインドウが表示されますので、「信頼されたルート証明機関」を選択し、「OK」ボタンを押してください。

6

次に上記ウィザード完了画面が出ますので、「完了」ボタンを押してインストールが完了します。

※ブラウザがFirefoxの場合。
Firefoxにて購入時に証明書(SSL)のダイアログが出る場合がありますが、「危険性を理解した上で接続するには」を参照の上例外として許可して頂き接続をお願い致します。
以下のようなエラーが出ます。



※ブラウザがIE8の場合。
以下のようにダイアログが出ますので、赤枠部分をクリックして次に進んでください。
一時的に許可された状態となります。

以下の場合はこのサイトの閲覧を続行するを選択して下さい。

もし上記での注文や送信が信頼できない場合は、E-Mailでの注文、情報送信も可能です。
その場合送信ページと同内容をお送り下さい。

証明書をダウンロードしてインストールする場合は

Firefoxの場合


このページの最上部の赤枠部分をクリックします。
すると図2のように聞かれますので、以下画像の赤枠部分のチェックボックスに全てチェックを入れOKをクリックすると完了です。



図2

Internet Explorerの場合。

このページの最上部の赤枠部分をクリックします。
すると図1のように聞かれますので、開くをクリックします。
次に図2のウインドウが開きますので、証明書のインストールをクリックします。
次に図3のウインドウが開きますので、次へを押します。
次に図4のウインドウになりますので、赤枠部分のラジオボックスにチェックを入れ次へを押してください。
以上でインストールは完了です。



図1



図2


図3


図4

Firefoxで何度も確認が出る場合。(version 7.0)

例外を承認しても何度も以下のような画面が出る場合は次の操作で何度も例外認証をしなくて済む事を確認致しました。

1、メニューバーのツールを押して、メニュー内のオプションを選択します。

2、詳細→暗号化タブへ進み、証明書を表示ボタンを押します。

3、サーバー証明書タブを開き、例外を追加ボタンを押してください。

4、以下のウインドウが現れますので、URL欄に「https://marsproject.dip.jp/」と入力し、証明書を取得ボタンを押します。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

5、次に「次回もこの例外を有効にする」のチェックボックスにチェックを入れ、セキュリティー認証ボタンを押します。

6、後はokボタンを押してページを更新すると次回から証明書の確認が無くなっています。

Google Chromeの場合。

Google Chromeの場合はInternet Explorerと同様に操作して下さい。

このウインドウを閉じる


-この時間のオススメアルバム-

-この時間のオススメ曲-